論文発表(英文)  和文  総論・報告書  国際学会発表  国内学会発表 

総論・報告書 2016. 9. 1 現在
▼総論

6. 玉腰暁子. 大規模コホート研究からみた生活習慣とがんリスク:JACC Study. 医学のあゆみ. 2012;241:353-7.

5. Wakai K, Ando M, Ozasa K, Ito Y, Suzuki K, Nishino Y, Kuriyama S-i, Seki N, Kondo T, Watanabe Y, Ohno Y, Tamakoshi A, for the JACC Study Group. Updated information on risk factors for lung cancer: findings from the JACC Study. J Epidemiol 2005; 15 Suppl 2: S134-S139.

4. 藤田裕規, 福田勝洋. 肝癌の血清中リスクマーカー. 久留米医学会雑誌 2001; 64: 229-240.

3. 玉腰浩司, 徳留信寛, 栗木清典, 武隈清, 豊嶋英明. 大腸がんの疫学と予防. 癌と化学療法 (Jpn J Cancer Chemotherapy) 2001; 28: 146-150.

2. Lin Y, Tamakoshi A, Kawamura T, Inaba Y, Kikuchi S, Motohashi Y, Kurosawa M, Ohno Y. An epidemiological overview of environmental and genetic risk factors of pancreatic cancer. Asian Pac J Cancer Prev 2001; 2: 271-280.

1. Sakata R, Shibata A, Fukuda K. Necessity of monitoring HPLC by a X -R control chart on measurement of serum fat-soluble vitamins. Kurume Med J 2000; 47: 257-261.

▼報告書
【JACC Study 全体のもの】

9. 玉腰暁子. 大規模コホート研究による希少がんと生活習慣との関連の検討. 平成20年度文部科学省 がん研究に係わる特定領域研究報告集録. がん特定統合がん総括班. 2009.

8. 玉腰暁子. 大規模コホート研究による希少がんと生活習慣との関連の検討. 文部科学省特定領域研究「がん」 研究報告集録 平成18年度(2006年度). 2006.

7. ヒトがんの環境・宿主要因に関する疫学的研究(がん疫学)「大規模コホートによる肺がんの発生・死亡関連        要因の探索」(研究代表者 大野良之). 平成12?13年度 文部科学省特定領域研究(C)(2)研究報告書.「大規模コホートによる肺がんの発生・死亡関連要因の探索」研究班, 2002.(12編)

6. データ・クリーニング ワーキンググループ, (大野良之, 玉腰暁子, 溝上哲也, 柴田彰, 若井建志, 橋本修二). 文部科学省大規模コホート(JACC[Japan Collaborative Cohort]Study)データ・クリーニング. 文部科学省特定領域研究(がん疫学)大規模コホートの運営委員会, 2002.

5. 文部省科学研究費補助金(特定領域研究(A)(1))「コホート研究による発がん要因の評価に関する研究」班(研究代表者: 大野良之)追跡調査分科会(分科会長: 鈴木隆一郎)味木和喜子. 原死因のICD-9からICD-10への移行に伴うコード変換について. 文部省がんコホート研究班事務局, 1999.

4. 渡辺能行, 小笹晃太郎, 林恭平, 東あかね. 健やかな老人の背景要因に関するコホート研究. 大阪ガスグループ福祉財団研究調査報告書. 1999:

3. Research Group on Evaluation of Risk Factors for Cancer by Large-Scale Cohort Study (Chairman: Aoki K. 1988-1995). Baseline results of a large-scale cohort study on evaluation of risk factors on cancer-finding obtained from a questionnaire survey by item, sex and age-group-. Progress Report of the Research by Grants-in-Aid for the Co-operative Research on Cancer (Chairman: Sugano H. 1988-1993) and for Scientific Research on Priority Areas-Cancer- (Chairman: Kitagawa T. 1994-1995), Ministry of Education, Science and Culture. Research Group on Evaluation of Risk Factors for Cancer by Large-Scale Cohort Study (Chairman: Aoki K. 1988-1995), 1996.

2. 文部省がん特別研究総括班(班長: 菅野晴夫)内研究班 コホート研究による発がん要因の評価に関する研究班(班長: 青木國雄)データ解析分科会(会長: 大野良之)鈴木貞夫、玉腰暁子. がんコホート研究の基礎問診調査集計?項目別、性・年齢(5歳階級)別分布?. 文部省がんコホート研究班事務局, 1993.

1. 文部省がん特別研究総括班(班長: 菅野晴夫)内研究班 コホート研究による発がん要因の評価に関する研究班(班長: 青木國雄.愛知県がんセンター). がんコホート研究の概要(1986-1991年度). 文部省がんコホート研究班事務局, 1992.

【共同研究のもの】

15. 磯博康, 玉腰暁子. JACC Study. 厚生労働科学研究費補助金 循環器疾患・糖尿病等生活習慣病対策総合研究事業 大規模コホート共同研究による生活習慣病予防データベース構築とその高度利用に関する研究 平成20~22年度 総合研究報告書. 大規模コホート共同研究による生活習慣病予防データベース構築とその高度利用に関する研究班(研究代表者:上島弘嗣). pp. 46-54. 2011.

14. 磯博康, 玉腰暁子. JACC Study. 厚生労働科学研究費補助金 循環器疾患・ 糖尿病等生活習慣病対策総合研究事業 大規模コホート共同研究による生活習慣病予防データベース構築とその高度利用に関する研究 平成22年度 総括・分担研究報告書. 大規模コホート共同研究による生活習慣病予防データベース構築とその高度利用に関する研究班(研究代表者:上島弘嗣). pp. 47-50. 2011.

13. 磯博康, 玉腰暁子. JACC Study. 厚生労働科学研究費補助金 循環器疾患等生活習慣病対策総合研究事業 大規模コホート共同研究による生活習慣病発症予防データベース構築とその高度利用に関する研究 平成21年度 総括・分担研究報告書. 「大規模コホート共同研究による生活習慣病発症予防データベース構築とその高度利用に関する研究」班. pp. 59-62. 2010.

12. 磯博康, 玉腰暁子. JACC Study. 平成20年度厚生労働科学研究費補助金 循環器疾患等生活習慣病対策総合研究事業「大規模コホート共同研究による生活習慣病発症予防データベース構築とその高度利用に関する研究」平成20年度総括・分担研究報告書. 大規模コホート共同研究による生活習慣病発症予防データベース構築とその高度利用に関する研究班. pp. 41-46. 2009.

11. 若井建志, 井上真奈美, 玉腰暁子, 西野善一. 分担研究報告書 禁煙後の肺がんリスクの減少効果. 厚生労働科学研究費補助金循環器疾患等生活習慣病対策総合研究事業たばこに関する科学的知見の収集に係わる研究 平成17~19年度総合研究報告書(主任研究者:祖父江友孝). pp. 82-89. 2008.

10. 磯博康, 井上真奈美, 玉腰暁子, 西野善一. 分担研究報告書 喫煙の健康影響に関するレビューおよび評価方法. 厚生労働科学研究費補助金循環器疾患等生活習慣病対策総合研究事業たばこに関する科学的知見の収集に係わる研究 平成17~19年度総合研究報告書(主任研究者:祖父江友孝). pp. 107-110. 2008.

9. 小笹晃太郎, 玉腰暁子, 井上真奈美. 分担研究報告書 3コホート統合データに基づく喫煙による呼吸器疾患死亡リスク. 厚生労働科学研究費補助金循環器疾患等生活習慣病対策総合研究事業たばこに関する科学的知見の収集に係わる研究 平成17~19年度総合研究報告書(主任研究者:祖父江友孝). pp. 73-81. 2008.

8. 小笹晃太郎, 玉腰暁子, 井上真奈美, 西野善一. 分担研究報告書 3コホート総合データに基づく喫煙による平均余命の短縮. 厚生労働科学研究費補助金循環器疾患等生活習慣病対策総合研究事業たばこに関する科学的知見の収集に係わる研究 平成17~19年度総合研究報告書(主任研究者:祖父江友孝). pp. 48-54. 2008.

7. 祖父江友孝, 片野田耕太, 磯博康, 井上真奈美, 玉腰暁子, 西野善一, 望月由美子. 分担研究報告書 喫煙の相対リスクおよび人口寄与危険割合. 厚生労働科学研究費補助金循環器疾患等生活習慣病対策総合研究事業たばこに関する科学的知見の収集に係わる研究 平成17~19年度総合研究報告書(主任研究者:祖父江友孝). pp. 18-47. 2008.

6. 近藤高明, 玉腰暁子, 小笹晃太郎. 分担研究報告書 出生年代別肺がんリスクに関する研究. 厚生労働科学研究費補助金循環器疾患等生活習慣病対策総合研究事業たばこに関する科学的知見の収集に係わる研究平成17?19年度総合研究報告書. pp. 82-89. 2008.

5. 近藤高明, 玉腰暁子, 小笹晃太郎. 出生年代別肺がんリスクに関する研究. 厚生労働科学研究費補助金循環器疾患等生活習慣病対策総合研究事業たばこに関する科学的知見の収集に係わる研究平成19年度 総括・分担研究報告書. (主任研究者:祖父江友孝). pp. 29-35. 2008.

4. 磯博康, 玉腰暁子. 分担研究報告 1. JACC Study. 厚生労働科学研究費補助金 循環器疾患等生活習慣病対策総合研究事業 疾病予防サービスに係わるエビデンス構築のための大規模コホート研究 平成19年度 総括・分担研究報告書. 「疾病予防サービスに係わるエビデンス構築のための大規模コホート共同研究」班(班長:上島弘嗣). pp.71-106. 2008.

3. 磯博康, 玉腰暁子. 共同研究としての成果 (2) JACC Study. 厚生労働科学研究費補助金 循環器疾患等生活習慣病対策総合研究事業 疾病予防サービスに係わるエビデンス構築のための大規模コホート研究 平成17年度~19年度 総合研究報告書. 「疾病予防サービスに係わるエビデンス構築のための大規模コホート共同研究」班(班長:上島弘嗣). pp. 18-23. 2008.

2. 磯博康, 玉腰暁子. II分担研究報告 1. JACC Study. 疾病予防サービスに係わるエビデンス構築のための大規模コホート研究 平成18年度総括・分担研究報告書. pp. 105-124. 2007.

1. 磯博康, 玉腰暁子, 山岸良匡. II分担研究報告 1. JACC Study. 疾病予防サービスに係わるエビデンス構築のための大規模コホート研究 平成17年度総括・分担研究報告書. pp. 31-88. 2006.

copy_rihgt_JACC