1998年

原著論文

(英文)

(和文)

小橋 元、羽田 明、志渡晃一、岸 玲子、山田秀人、藤本征一郎、近藤喜代太郎:「妊娠高血圧症における遺伝要因と環境要因の交絡」、,『日本妊娠中毒症学会雑誌 』, 6:10-16, 1998

解説、評論、その他

(和文)

岸 玲子:「有機溶剤による健康影響--- 神経毒性とその評価法」、『産業衛生雑誌』, 40:33-34, 1998

岸 玲子:「スチレンの毒性--- 色覚に与える影響を中心に」、『北海道医報』, 8-11, 1998 

岸 玲子:「疫学からみた化学物質の曝露評価」、THE LUNG perspectives, 4 (6): 76-80, 1998

岸 玲子:「Validity概念と研究デザインの進歩」、『癌の臨床』,44:30-34, 1998

小橋 元、山田秀人、藤本征一郎:「妊娠中毒症をめぐる最近の話題」、『産婦人科治療』, 76: 509-512, 1998

築島恵理、岸 玲子: 「健康高齢者の脳の画像所見と関連する危険要因および精神神経機能について-地域における脳画像健診後の保健指導のために」、『日本公衆衛生雑誌』 ,45(11):1039-1049 , 1998

著書

(英文)

Kobashi G, Hata A, Shido K, Fujimoto S, Kondo K.: Confoundings of genetic and environmental risk factors of preeclampsia in the Japanese women. KOBE Report, ed by Mochizuki M, Satoh K, Ogita S. ISSHP, Tokyo, 155 -158 (1998)

(和文)

岸 玲子、小橋 元:「有害業務職場での産業医活動の実際-芳香族ニトロ・アミノ化合物を取り扱う職場」、『産業医実践ガイド』, 文光堂, 327-334 (1998)

岸 玲子、小橋 元:「有害業務職場での産業医活動の実際-ベンゼンを取り扱う職場」、『産業医実践ガイド』、 文光堂、322-326 (1998)

志渡晃一、小橋 元著: 『病気の予防と健康』、三共出版 (1998)

報告書

三宅浩次、岸 玲子、築島恵理、近藤恭子:「社会福祉介護職の労働実態と健康管理上の問題点についての調査研究」、平成10年度産業保健調査研究報告書(1998)

櫻井治彦、岸 玲子他:「疫学的調査による神経毒性調査 問題となる化学物質のばく露状況に関する実態調査報告書」、平成10年度中央労働災害防止協会労働衛生検査センター(1998)

国内学会

(一般講演)

澤田いずみ、佐伯和子:「子どもを虐待する親に対する病棟看護婦の認識と関連要因」、日本看護科学学会 (1998)

澤田いずみ:「児童虐待における病棟看護婦の遭遇状況と通報に関する認識調査」、日本子どもの虐待防止研究会第4回学術集会(1998)

築島恵理、貢英彦、小橋元、志渡晃一、岸玲子、江口照子:「鷹栖町高齢者におけるソーシャルサポートネットワークと死亡についてのコホート研究」、第50回北海道公衆衛生学会、札幌市 (1998. 11)

所在地

〒060-8638
札幌市北区北15条西7丁目北海道大学医学部中棟2F
TEL:011-706-5068(事務室)
FAX:011-706-7805