2004年

原著論文

(英文)

(和文)

岸玲子、堀川尚子:「高齢者の早期死亡ならびに身体機能に及ぼす社会的サポートネットワークの役割 海外の研究動向と今後の課題」、『日本公衆衛生雑誌』、51(2): 79-93, 2004

水野信太郎:「わが国におけるシックハウスの現状」、北海道浅井学園大学『人間福祉研究』、7: 103-117, 2004

林美枝子、坂倉恵美子、堀川尚子、片倉洋子、岸玲子:「沖縄県A島在宅高齢者の補完・代替療法としての自己治療の実施と健康状態、および他の社会的健康要因との関連」、『日本公衆衛生雑誌』、51(9):774-789, 2004

解説、評論、その他

(和文)

岸玲子:「PCBsの人への影響-----適切なリスク評価と対応が重要」、室蘭医師会年報、11:101-104, 2004
岸玲子:「二十一世紀、国民の健康を一層増進させるために -公衆衛生専門大学院の必要性-」、学士会会報、2004-Ⅳ (847): 60-66, 2004

岸玲子:「女性の健康に関する研究の現状・課題と将来展望」、日本学術会議予防医学研究連絡委員会、Japan Perspectives in Public Health、2004
岸玲子、西條泰明:「ストレス」、『心臓・血管病の危険因子』、(財)北海道心臓協会、34-37, 2004

著書

(和文)

岸玲子、西條泰明、佐田文宏:第2部・第1章・Ⅲ「「シックハウス症候群」の自覚症状と関連する要因 ー北海道での新築一般住宅を対象とした実態調査結果について」、 『室内空気質と健康影響〜解説:シックハウス症候群〜(室内空気質健康影響研究会(編))』、 (株)ぎょうせい、東京、2004

岸玲子、西條泰明:第2章・Ⅱ「トルエン吸入曝露による人への健康影響」 『室内空気質と健康影響〜解説:シックハウス症候群〜(室内空気質健康影響研究会(編))』、 (株)ぎょうせい、東京、2004

岸玲子 編著 「職業・環境がん-----低曝露レベル下でのリスク評価」、篠原出版新社、東京、2004

国際学会

(一般講演)

Kishi R: Further Iportant Aspects of Epidemiological Studies for Detecting Subtle Effects in Children Exposed to Endocrine Disrupting Chemicals during Geatational Periods:InternationalSymposium on Environmental Endocrine Disrupters 2004, Nagoya, Dec 15-17, 2004 (第7回内分泌撹乱化学物質に関する国際シンポジウム 2004.12)

Kishimoto N, Sakuma I, Oyama N, Saijo Y, Nawate S, Souma T, Nagai K, Urasawa K, Kishi R, Kitabatake A: Low HDL-Cholesterol, Hypertension, Diabetes, But Not High LDL-Cholesterol As Predictors of Acute Coronary Syndrome in Northern Area of Japan: A Case-Control Study,American College of Cardiology 53rd Annual Scientific Session, New Orleans, USA (2004.3)

国内学会

(一般講演)

西條泰明、佐田文宏、岸玲子、山口敬治、砂川紘之、水野信太郎:「新築住宅における室内空気真菌汚染の実態と自覚症状の関連」、第56回北海道公衆衛生学会、札幌(2004.11)

佐藤徹郎、岸玲子、堀川尚子:「農村における高齢者の死亡とソーシャルサポートネットワークの関連」、第56回北海道公衆衛生学会、札幌(2004.11)

堀川尚子、佐藤徹郎、岸玲子:「農村における高齢者の要介護状況とソーシャルサポートネットワークの関連」、第56回北海道公衆衛生学会、札幌(2004.11)

坂倉恵美子、堀川尚子、片倉洋子、林美枝子、西條泰明、岸玲子:「農村地域高齢者の社会的サポート・ネットワークと外来医療費に関するコホート研究」、第63回日本公衆衛生学会、島根(2004.10)

西條泰明、佐田文宏、岸玲子:「新築住宅における室内空気真菌汚染の実態と自覚症状の関連」、第63回日本公衆衛生学会、島根(2004.10)

林美枝子、坂倉恵美子、堀川尚子、岸玲子:「沖縄県A島の在宅自立高齢者における自己治療と診療費との関連」、第63回日本公衆衛生学会、島根(2004.10)

堀川尚子、佐藤徹郎、岸玲子:「高齢者の社会活動性およびサポート・ネットワークがその後の要介護発生に及ぼす影響」、第63回日本公衆衛生学会、島根(2004.10)

宇津木恵、西條泰明、佐藤徹郎、堀川尚子、吉岡英治、佐藤広和、本間睦美、岸玲子:「職業性ストレスと睡眠の関連」、平成16年度日本産業衛生学会北海道地方会、札幌(2004.10)

馬明月、梅村朋弘、森ゆうこ、貢英彦、西條泰明、佐田文宏、岸玲子:「スチレン曝露労働者の尿中代謝物と遺伝子多型の関連」、平成16年度日本産業衛生学会北海道地方会、札幌(2004.10)

佐田文宏、森岡三果、倉橋典絵、鈴木佳奈、西條泰明、山田秀人、水上尚典、櫻木範明、遠藤俊明、石川睦男、兼元敏隆、岸 玲子:「妊婦の葉酸値と喫煙等の関連〜「環境と子供の健康に関するモニタリング調査」報告(1)」、第52回日本産科婦人科学会北日本連合地方部会総会・第82回北海道産科婦人科学会総会、札幌(2004.9)

相方謙一郎、飯田和久、佐久間研二、西條泰明、横山和枝、宮崎由美子、森田祐二:「当施設における労災保険による二次健康診断の受診状況について」、第77日本産業衛生学会、名古屋 (2004.4)

宇津木恵、西條泰明、貢英彦、佐藤徹郎、堀川尚子、吉岡英治、三井真砂子、岸玲子:「職業性ストレスと睡眠の関連―某地方自治体職員における検討」、第77日本産業衛生学会、名古屋 (2004.4)

梅村朋弘、倉橋典絵、近藤朋子、馬明月、河合俊夫、岸玲子:「スチレンによる暴露影響の雌雄差」、第77日本産業衛生学会、名古屋 (2004.4)

守屋仁彦、笠井世津子、倉橋典絵、村雲雅志、柴田隆、柿崎秀宏、佐田文宏、岸玲子、野々村克也:「尿道下裂のリスク要因に関する症例対照研究」、第92回日本泌尿器科学会総会、大阪 (2004.4)

岡田文雄、井之上浩一、伊藤里恵、加藤静恵、佐々木成子、中島そのみ、鵜野安希子、西條泰明、佐田文宏、岸玲子、中澤裕之:「ヒト母体血及臍帯血における有機フッ素系化合物の胎児移行性評価」、日本薬学会第124年会、大阪(2004.3) 

倉橋典絵、笠井世津子、柴田隆、柿崎秀宏、野々村克也、小柳知彦、辻克和、黒川泰史、佐田文宏、岸玲子:「停留精巣と異物代謝酵素の遺伝子多型」、第74回日本衛生学会総会、東京(2004.3)

加藤静恵、佐々木成子、中島そのみ、鵜野安希子、西條泰明、佐田文宏、金上宣夫、藤田晃三、飯田隆雄、岸玲子:「妊婦甲状腺機能の新生児への影響とダイオキシン類暴露との関連」、第74回日本衛生学会総会、東京(2004.3)

笠井世津子、佐田文宏、倉橋典絵、川口真未、村雲雅志、柴田隆、柿崎秀宏、野々村克也、小柳知彦、岸玲子:「ステロイド代謝酵素遺伝子多型と尿道下裂リスク」、第74回日本衛生学会総会、東京(2004.3)

近藤朋子、佐々木成子、加藤静恵、中島そのみ、鵜野安希子、西條泰明、佐田文宏、岸玲子:「妊婦の喫煙による胎児発育への影響と遺伝子多型の関連」、第74回日本衛生学会総会、東京(2004.3)

西條泰明、加藤静恵、佐々木成子、中島そのみ、鵜野安希子、佐田文宏、岸玲子、金上宣夫、藤田晃三、飯田隆雄:「胎児期の化学物質暴露による次世代影響に関する前向きコホート研究―全体計画に関して」、第74回日本衛生学会総会、東京(2004.3)

佐田文宏、鈴木佳奈、近藤朋子、西條泰明、平山恵美、山田秀人、水上尚典、岸玲子:「カフェイン摂取、CYP1A2遺伝子多型と不育症リスク」、第74回日本衛生学会総会、東京(2004.3)

森岡三果、倉橋典絵、貢英彦、西條泰明、佐田文宏、水上尚典、櫻木範明、工藤隆一、石川睦男岸玲子:「妊婦の葉酸値と先天異常及び出生時体重との関連」、第74回日本衛生学会総会、東京(2004.3)

宇津木 恵、西條 泰明、貢 英彦、佐藤 徹郎、堀川 尚子、吉岡 英治、三井 真砂子、岸 玲子:「仕事のストレス、睡眠とPWV (pulse wave velocity )の関連-某地方自治体職員による検討」、第14回日本疫学会、山形 (2004.1)

倉橋典絵、笠井世津子、佐田文宏、村雲雅志、柴田隆、柿崎秀宏、野々村克也、小柳知彦、岸玲子:「停留精巣のリスク要因に関する症例対照研究」、第14回日本疫学会、山形 (2004.1)

岸本憲明、西條泰明、小林 毅、佐久間一郎、北畠 顕、岸 玲子:「北海道における急性心筋梗塞発症に対するマルチプルリスクファクターの意義について〜症例対照研究からの検討〜」、第14回日本疫学会、山形 (2004.1)

佐藤徹郎、岸玲子、堀川尚子:「旧産炭過疎地域における高齢者の志望に影響を及ぼす要因」、第14回日本疫学会、山形 (2004.1)

(特別講演、教育講演、シンポジウムなど)
岸 玲子:「内分泌かく乱化学物質の子供への影響-最近の知見」、第10回「性と生殖」公開シンポジウム生殖機能と環境(特別講演)、東京(2004.11)

岸 玲子:「人への影響(疫学データに基づく健康リスク評価)(2)胎生期曝露など小児への影響」、日本学術会議環境保健学研連 (公開シンポジウム:「内分泌攪乱化学物質問題と健康リスク -研究の最前線と到達点-」)、東京(2004.9)

岸玲子:「介護予防と高齢者の社会的サポート・ネットワーク」、第58回日本交通医学会総会(特別講演Ⅱ)、札幌(2004.6)

岸玲子:「介護予防をめざした保健と医療福祉の統合」、第100回日本精神神経学会総会(シンポジウム12:「高齢者の医療、介護、福祉の統合をめざして」)、札幌(2004.5)

岸玲子:「シックハウス症候群の疫学研究」、第74回日本衛生学会総会(環境研究分科会「シックハウス症候群研究の現状と今後」)、東京(2004.3)

倉橋典絵、西條泰明、佐田文宏:「内分泌攪乱物質と尿道下裂・停留精巣など泌尿生殖系先天異常に関する疫学研究」、第74回日本衛生学会総会(ミニシンポジウムⅠ:「内分泌攪乱物質の人への影響…我が国における疫学研究の成果と今後の課題」)、東京(2004.3)

所在地

〒060-8638
札幌市北区北15条西7丁目北海道大学医学部中棟2F
TEL:011-706-5068(事務室)
FAX:011-706-7805