2005年

原著論文

(英文)

(和文)

宇津木恵、西條泰明、岸玲子:「循環器疾患予防におけるPWVの有用性―内外における文献考察―」、『日本公衆衛生雑誌』、52(2):115-127, 2005

片倉洋子、岸玲子:「実験的な神経行動発達研究の重要性 -スチレン暴露による次世代影響を中心に-」、『日本衛生学雑誌』、60(4):411-417, 2005

岸玲子、浦田泰成、西條泰明、堀川尚子、佐藤徹郎、吉岡英治:「高齢者の抑うつにおよぼすストレスフルイベントの影響と社会的サポートネットワークの予防的役割-北海道における縦断研究」、『精神神経学雑誌』、107(4):369-377, 2005

岸玲子、西條泰明:「特集シックハウス症候群-シックハウス症候群の疫学」、『アレルギーの臨床』、25(7):547-553, 2005

岸玲子、佐田文宏、西條泰明、水上尚典、櫻木範明、遠藤俊明、石川睦男:「内分泌かく乱化学物質の小児への影響 -尿道下烈・停留精巣など先天異常と乳幼児の神経発達に関する疫学研究」、『周産期学シンポジウム』、23:27-33, 2005

岸玲子、佐田文宏、西條泰明:「内分泌かく乱物質によるヒトへの影響―――疫学研究の現状と課題」、『保健医療科学』54(1):7-16, 2005

岸玲子、堀川尚子、佐藤徹郎、西條泰明、吉岡英治、浦田泰成、笹谷春美、杉村巌:「要介護状態予防のための社会活動性と社会的サポート・ネットワークの役割 -農村部A町における高齢者の長期縦断研究-」、『高齢者問題研究』、21:105-119, 2005

倉橋典絵、笠井世津子、西條泰明、佐田文宏、岸玲子:「内分泌攪乱物質曝露に関する疫学研究の実際と課題-特に尿道下裂と停留精巣について」、『日本衛生学雑誌』、60(1):15-22, 2005

佐藤徹郎、岸玲子、堀川尚子:「農村高齢者の死亡に影響を及ぼす社会的サポート・ネットワーク」、『北海道農村医学会雑誌』、37(3):112-117, 2005

解説、評論、その他

(和文)

岸玲子:「疫学の立場からみるダイオキシン・PCB(内分泌攪乱化学物質)問題のその後」、『医師薬アカデミーNews』、(9):17, 2005

岸玲子:「紙パルプ産業で働く人々を対象にしたIARC国際共同研究」、『産業医活動をする人のために』、P300, 2005

岸玲子:「女性研究者として30年」、通信 北海道女性研究者の会、61: 12-18, 2005

岸玲子:「女性の健康に関する研究の現状・課題と将来展望」、『第19期日本学術会議予防医学研究連絡委員会報告』、A12-A13

岸玲子:「フタル酸ジエチルヘキシル(DEHP)の神経毒について」、『神経毒性に係る疫学的調査の文献調査(平成16年度)』、47-61, 2005

西條泰明、岸玲子:「職業ストレス」、循環Plus、5 (9):10-12, 2005

西條泰明、岸玲子:「ヘリコバクター・ピロリ感染とarterial stiffness」、『血圧』12(9):908-909, 2005

報告書

岸玲子 他:内分泌かく乱化学物質問題の現状と今後の取組「内分泌かく乱化学物質の健康影響に関する検討会 中間報告書追補その2 第4-1節 生体曝露量等」厚生労働省医薬食品局化学物質安全対策室 (2005)

岸玲子、佐田文宏、西條泰明、倉橋典絵、中島そのみ 他:内分泌かく乱化学物質問題の現状と今後の取組「内分泌かく乱化学物質の健康影響に関する検討会 中間報告書追補その2 第4-2節 疫学研究」厚生労働省医薬食品局化学物質安全対策室 (2005)

国際学会

(一般講演)

Wada H, Kondo T, Kishi R: Developmental effects of hypothyroidism on DRLL performance in the rat: 9th International Symposium on Neurobehavioral Methods and Effects in Occupational and Environmental Health, Gyeongju, Korea (2004.9)
Kishi R, Sato T,Horikawa N, Saijo Y, Yoshioka E, Urata Y: The social support-network influence on health status and the degree of care of elderly people-a population-based logitudinal study in Japan . The 17th International Epidemiological Association World Congress of Epidemiology, Bangkok, Thailand (2005.8)

SaijoY, Utsugi M, Yoshioka E, Horikawa N, Sato T, Gong YY, Kishi R.: Relationship of Helicobacter pylori Infection to Arterial Stiffness in Japanese Subjects. The 17th International Epidemiological Association World Congress of Epidemiology, Bangkok, Thailand (2005.8)

Sata F, Morioka M, Kurahashi N, Suzuki K, Saijo Y, Kishi R.: Maternal cigarette smoking, serum folate and infant birthweight. XVII IEA World Congress of Epidemiology, Bangkok, Thailand (2005.8)

Sasaki S, Kondo T, Kato S, Nakajima S, Uno A, Saijo Y, Sata F, Kishi R.: The effects of genetic polymorphisms and maternal smoking during pregnancy on birth outcomes. XVII IEA World Congress of Epidemiology, Bangkok, Thailand (2005.8)

国内学会

(一般講演)

河原田まり子、西條泰明、宇都木恵、吉岡英治、貢英彦、佐藤広和、岸玲子:「職種とストレスの関連―2つのストレスモデルによる検討」、平成17年度日本産業衛生学会北海道地方会、札幌(2005.10)

西條泰明、森ゆうこ、梅村朋弘、竹田誠、佐田文宏、岸玲子:「全国規模の疫学研究によるシックハウスの実態と原因の解明 第1報 アルデヒド・VOC」、第64回日本公衆衛生学会、札幌(2005.9)

佐藤徹郎、堀川尚子、西條泰明、吉岡英治、岸玲子:「北海道農村高齢者の早期死亡に対する社会的サポートネットワークおよび活動性の影響」、第64回日本公衆衛生学会総会、札幌(2005.9)

汐月博之、岸玲子、大櫛陽一、小林祥泰:「脳卒中データバンク(JSSRS)による脳梗塞患者のアルコール摂取量と重症度の関連」、第64回日本公衆衛生学会総会、札幌(2005.9)

鈴木佳奈、森岡三果、倉橋典絵、西條泰明、佐田文宏、岸玲子:「妊婦の血清葉酸値が児の出生体重に及ぼす影響」、第64回日本公衆衛生学会総会、札幌 (2005.9)

竹田誠、西條泰明、森ゆうこ、梅村朋弘、佐田文宏、岸玲子:「全国規模の疫学研究によるシックハウスの実態と原因の解明  第2報 ダニアレルゲン・真菌」、第64回日本公衆衛生学会、札幌(2005.9)

中島そのみ、加藤静恵、佐々木成子、鵜野安希子、西條泰明、佐田文宏、岸玲子:「環境と子どもの健康に関する北海道study:PCBダイオキシン類の神経発達への影響」、第64回日本公衆衛生学会総会、札幌 (2005.9)

馬明月、近藤朋子、梅村朋弘、倉橋典絵、坂晋、岸玲子:「フタル酸ジ-2-エチルヘキシル(DEHP)吸入曝露による幼若メスラットの思春期の発来と生殖機能への影響」、第8回環境ホルモン学会、東京(2005.9)

河原田まり子、西條泰明、宇都木恵、吉岡英治、貢英彦、佐藤広和、岸玲子:「職種と職業性ストレスの関連―努力-報酬不均衡モデルとJob-strainモデルによる比較―」、第78回日本産業衛生学会、東京(2005.4)

馬明月、梅村朋弘、森ゆうこ、貢英彦、西條泰明、佐田文宏、河合俊夫、岸玲子:「スチレン曝露労働者の尿中代謝物濃度に及ぼす喫煙および遺伝子多型の影響」、第78回日本産業衛生学会総会、東京(2005.4)

吉岡英治、西條泰明、宇津木恵、貢英彦、河原田まり子、岸玲子:「事務系職員におけるVDT作業と不眠との関連-アテネ不眠尺度を用いて」、第78回日本産業衛生学会総会、東京(2005.4)

浦田泰成、吉岡英治、佐藤徹郎、堀川尚子、西條泰明、岸玲子:「高齢者の抑うつに及ぼすストレスフル・ライフイベントの影響とソーシャルサポートネットワークの役割-旧産炭過疎地における縦断研究」、第75回日本衛生学会総会、新潟(2005.3)

加藤静恵、佐々木成子、中島そのみ、鵜野安希子、近藤朋子、西條泰明、佐田文宏、金上宣夫、飯田隆雄、藤田晃三、岸玲子:「胎児期の化学物質暴露による次世代影響に関する前向きコホート研究(1)―妊婦血中ダイオキシン類濃度と妊婦、新生児甲状腺機能の関連」、第75回日本衛生学会総会、新潟(2005.3)

近藤朋子、佐々木成子、加藤静恵,中島そのみ、鵜野安希子、金上宣夫、飯田隆雄、西條泰明、佐田文宏、岸玲子:「胎児期の化学物質曝露による次世代影響に関する前向きコホート研究(3)―血液中ダイオキシン類濃度とマイクロアレイを用いた遺伝子多型の関連」、第75回日本衛生学会総会、新潟(2005.3)

鈴木佳奈、佐田文宏、西條泰明、敦賀律子、山田秀人、水上尚典、岸玲子:「習慣流産リスクと妊娠関連血漿蛋白A遺伝子多型」、第75回日本衛生学会総会、新潟(2005.3)

中島そのみ、加藤静恵、佐々木成子、鵜野安希子、近藤朋子、西條泰明、佐田文宏、金上宣夫、飯田隆雄、岸玲子:「胎児期の化学物質曝露による次世代影響に関する前向きコホート研究(2)-6ヶ月児における精神・運動発達への影響」、第75回日本衛生学会総会、新潟(2005.3)

森岡三果、倉橋典絵、鈴木佳奈、近藤朋子、森ゆうこ、西條泰明、佐田文宏、岸玲子:「妊婦の葉酸値と出生時体重との関連」、第75回日本衛生学会総会、新潟(2005.3)

西條泰明:「Relationship of Helicobacter Pylori Infection to Arterial Stiffness in Japanese Subjects」、第 69 回日本循環器学会総会・学術集会、横浜(2005.3)

倉橋典絵、佐田文宏、森岡三果、鈴木佳奈、近藤朋子、森ゆうこ、笠井世津子、西條泰明、守屋仁彦、柿崎秀宏、山田秀人、遠藤俊明、野々村克也、石川睦男、水上尚典、岸玲子:「葉酸代謝酵素MTHFRの遺伝子多型と尿道下裂リスク」、第15回日本疫学会学術総会、大津(2005.1)

佐々木成子、近藤朋子、加藤静恵、中島そのみ、鵜野安希子、森ゆうこ、西條泰明、佐田文宏、岸玲子:「胎児発育に及ぼす妊婦喫煙の影響とCYP1A1,GSTM1およびGSTT1遺伝子多型との関連」、第15回日本疫学会学術総会、大津(2005.1)

佐藤徹郎、堀川尚子、岸 玲子:「農村高齢者の早期死亡に影響を及ぼす社会的要因」、第15回日本疫学会学術総会、大津(2005.1)

(特別講演、教育講演、シンポジウムなど)

西條泰明、岸玲子:「シックハウス症候群の実態と解明-全国規模の疫学調査研究から-」、第75回日本衛生学会総会(シンポジウムⅢ「シックハウスと予防医学ーシックハウス症候群と化学物質過敏症研究の現状)、新潟(2005.3)

西條 泰明、中島そのみ、加藤 静恵、佐々木成子、鵜野安希子、近藤 朋子、佐田 文宏、岸 玲子:内分泌かく乱化学物質等の小児への影響を評価するための疫学研究(概要と予備的報告)、第75回日本衛生学会総会(生殖次世代影響)、新潟(2005.3)

岸 玲子、水上尚典、櫻木範明、遠藤俊明、石川睦男、北海道産科婦人科学会、北海道産婦人科医会:「内分泌かく乱物質による胎児・小児の健康影響に関する前向きコホート研究」、日本周産期・新生児医学会 第23回シンポジウム、東京(2005.1)

所在地

〒060-8638
札幌市北区北15条西7丁目北海道大学医学部中棟2F
TEL:011-706-5068(事務室)
FAX:011-706-7805