2012年

原著論文

(英文)

  • Yuasa M, Ikeno T, Ukawa S. Relationship of general trust with individual health and life related factors among frail elderly residents at home in Hokkaido rural Areas in Japan. Health. 4(6): 327-333, 2012

(和文)

  • 玉腰暁子、佐藤恵子、松井健志、増井徹、丸山英二:「日本における地域住民対象中高齢者コホート研究の現状とゲノム時代の新たなコホート研究構築に向けての提言」、 保健医療科学61(2): 155-165, 2012
  • 畑中 陽子, 玉腰 暁子, 津下 一代:「20歳代男性のBMIならびにその後の体重変化が40歳代における高血圧・糖尿病有病率および医療費に及ぼす影響」産業衛生学雑誌(1341-0725)54巻4号 Page141-149(2012.07)

解説、評論、その他

(和文)

  • 鵜川重和、湯浅資之、池野多美子、吉岡英治、佐藤浩樹、村田和香、生駒一憲、岸玲子「在宅高齢者生活機能向上ツールを用いた家庭訪問と日常会話のみによる家庭訪問の認知昨日改善に関する無作為化比較試験」、北海道医学雑誌87(4-5): 185, 2012
  • 岡田恵美子、佐々木成子、西條泰明、鷲野考揚、宮下ちひろ、小林澄貴、小西香苗、伊藤陽一、伊藤里恵、中田彩子、岩崎雄介、斉藤貢一、中澤裕之、岸玲子「有機フッ素化合物の胎児期曝露と乳幼児アレルギー症状および感染症との関連」、北海道医学雑誌87(4-5): 184, 2012
  • 大久保 亮, 橋本 直樹, 伊藤 かほり, 大宮 友貴, 中右 麻理子, 馬場 俊明, 白坂 知彦, 小林 清樹, 立花 蘭, 館農 勝, 久住 一郎:「北海道におけるat risk mental state患者の受診経路に関する多施設調査」    精神神経学雑誌 (0033-2658)2012特別 Page S-412(2012.05)
  • 池野 多美子, 小林 澄貴, 馬場 俊明, 岸 玲子:「注意欠如・多動性障害(ADHD)の有病率と養育環境要因に関する文献Review(総説)」北海道公衆衛生学雑誌 (0914-2630)25巻2号 Page53-59(2012.03)

  • 小林 澄貴, 池野 多美子, 馬場 俊明, 岸 玲子:「注意欠陥・多動性障害に関する文献Review 環境要因と遺伝要因、その交互作用」日本衛生学雑誌 (0021-5082)67巻2号 Page326(2012.02)
  • 池野 多美子, 小林 澄貴, 馬場 俊明, 岸 玲子:「 注意欠陥・多動性障害(ADHD)の文献Review 有病率と発生に関する要因」日本衛生学雑誌 (0021-5082)67巻2号 Page323(2012.02)
  • 玉腰 暁子:「【ビタミン-作用の多様性-】 ビタミン不足と寿命 本邦における疫学調査から」HORMONE FRONTIER IN GYNECOLOGY(1340-220X)19巻3号 Page213-218(2012.09)
  • 玉腰 暁子:「【がんの疫学Update-がん予防のための最新エビデンス】 コホート研究の成果と新展開 大規模コホート研究からみた生活習慣とがんリスク JACC Study」医学のあゆみ(0039-2359)241巻5号 Page353-357(2012.05)
  • 玉腰 暁子, 佐藤 恵子, 松井 健志, 増井 徹, 丸山 英二:「日本における地域住民対象中高齢者コホート研究の現状とゲノム時代の新たなコホート研究構築に向けての提言」保健医療科学(1347-6459)61巻2号 Page155-165(2012.04)
  • 柳生 聖子, 菊地 正悟, 林 櫻松, 上田 純子, 玉腰 暁子:「BMIと胆道がん死亡との関連(BODY MASS INDEX AND THE RISK OF BILIARY TRACT CANCER DEATH)」日本癌学会総会記事(0546-0476)71回 Page175(2012.08)
  • 叢 石, 荒木 敦子, アイツバマイ ゆふ , 竹田 智哉, 早川 敦司, 吉岡 英治, 多島 秀司, 鵜川 重和, 玉腰 暁子, 岸 玲子:「小学生の住宅におけるハウスダスト中のエンドトキシンならびにβ-グルカン量とアレルギー性疾患に関する研究」北海道公衆衛生学雑誌(0914-2630)26巻1特別付録 Page33(2012.11)
  • 崔 仁哲, 磯 博康, 田邊 直仁, 渡邊 能行, 玉腰 暁子:「体重変化と心筋梗塞と心不全死亡との関連(for JACC Study)」日本公衆衛生学会総会抄録集(1347-8060)71回 Page268(2012.10)
  • 長尾 匡則, 山岸 良匡, 磯 博康, 玉腰 暁子:「血清α-及びγ-トコフェロール濃度と循環器疾患死亡率との関連」日本公衆衛生学会総会抄録集(1347-8060)71回 Page214(2012.10)
  • 玉腰 暁子, 池田 愛, 藤野 善久, 玉腰 浩司, 磯 博康:「見直される習慣と新たな習慣 社会的役割と総死亡との関連 JACC Studyから」日本公衆衛生学会総会抄録集(1347-8060)71回 Page147(2012.10)
  • 饗場 郁子, 齋藤 由扶子, 川井 充, 吉岡 勝, 松尾 秀徳, 藤村 晴俊, 乾 俊夫, 千田 圭二, 飛田 宗重, 玉腰 暁子:「医療・介護を要する在宅患者の転倒に関する多施設共同前向き研究(J-FALLS)」国立病院総合医学会講演抄録集66回 Page459(2012.11)
  • 玉腰 暁子:「疫学研究のマネジメント ゲノムコホート研究の進め方」東北公衆衛生学会誌(0915-549X)61号 Page20(2012.07)
  • 久留 友紀子, 山森 孝彦, 玉腰 暁子, 安田 宗義, 近藤 文雄, 高木 秀和, 三鴨 廣繁, 岩瀬 敏, 渡辺 秀人, 小西 裕之, 池田 洋, 柴田 英治, 雑喉 正泰, 林 省吾, 福沢 嘉孝:「講師の専門領域に合わせたインタラクティブな論文抄読演習」Journal of Medical English Education(1883-0951)11巻2号 Page31(2012.06)
  • 及川純子:「乳幼児健診Q&A 予防接種」小児科診療(0386-9806)75巻11号 Page2148-2152 (2012.11)
  • 宮下 ちひろ, 佐々木 成子, 西條 泰明, 鷲野 考揚, 岡田 恵美子, 小林 澄貴, 小西 香苗, 梶原 淳睦, 戸高 尊, 岸 玲子:「胎児期ダイオキシン類曝露が乳幼児のアレルギーおよび感染症リスクに与える影響」(会議録) 北海道医学雑誌 (0367-6102)87巻2-3号 Page78(2012.04)
  • 田川 雅大,内藤 久雄, 林 由美, 川野 愛子, 佐々木 成子, 荒木 敦子, 小林 澄貴, 岸 玲子:「ヒトの出産前後における血液DEHP代謝物濃度の解析」(会議録) 日本衛生学雑誌 (0021-5082)67巻2号 Page303(2012.02)
  • 金澤 文子(旭川大学 短期大学部), 佐々木 成子, 小林 澄貴, 吉岡 英治, 岸 玲子:「北海道の妊婦の全血中難分解性有機塩素系農薬濃度」(会議録) 日本公衆衛生学会総会抄録集 (1347-8060)70回 Page500(2011.10)

国際学会

(一般講演)

  • Araki A, Kawai T, Tsuboi T, Ait Bamai Y, Takeda T, Yoshioka E, Tajima S, Ukawa S, Cong S, Kishi R. Determination of phthalate metabolites in urine of children and their family -Exposure assessment to plastisizer and flame retardants and their risk on children (3)-. The 2012 International Society of Exposure Science conference. Seattle, USA. (2012.10.28.-11.1.)

国内学会

(一般講演)

  • 饗場郁子、齋藤由扶子、川井充、吉岡勝、松尾秀徳、藤村晴俊、乾俊夫、千田圭二、飛田宗重、玉腰暁子:「医療・介護を要する在宅患者の転倒に関する多施設共同前向き研究(J-FALLS), 第66回国立病院総合医学会, 神戸 (2012.11.16.-17.)
  • 叢石、荒木敦子、アイツバマイゆふ、竹田智哉、早川敦司、吉岡英治、多島秀司、鵜川重和、玉腰暁子、岸玲子:「小学生の住宅におけるハウスダスト中のエンドトキシンならびにβ-グルカン量とアレルギー性疾患に関する研究」, 第64回北海道公衆衛生学会, 札幌 (2012.11.8.-9.)
  • 多島秀司、荒木敦子、坪井樹、河合俊夫、斎藤育恵、アイツバマイゆふ、竹田智哉、鵜川重和、吉岡英治、岸玲子:「ハウスダスト中に含まれるリン酸トリエステル類の濃度と住居環境」, 第64回北海道公衆衛生学会, 札幌 (2012.11.8.-9.)
  • 岡田栄作、吉岡英治、喜多歳子、森永幸子、西條泰明、玉腰暁子、岸玲子:「交代制の勤務者の職業性ストレスとメタボリックシンドロームとの関連について」, 日本産業衛生学会北海道地方会, 札幌 (2012.10.27.)
  • 森永幸子、吉岡英治、西條泰明、玉腰暁子、喜多歳子、岡田栄作、岸玲子:「動脈スティフネスが慢性腎臓病発症に及ぼす影響について」, 日本産業衛生学会北海道地方会, 札幌 (2012.10.27.)
  • 鵜川重和、荒木敦子、金澤文子、湯浅資之、吉岡英治、岸玲子:「札幌市の小学生4500名を対象とした住環境と喘息、アトピー性皮膚炎に関する調査示説」, 第71回日本公衆衛生学会総会, 山口(2012.10.24.-26.)
  • 崔仁哲、磯博康、 田邊直仁、渡邊能行、玉腰暁子、for JACC StudyJACC Study Group:「体重変化と心筋梗塞と心不全死亡との関連 (for JACC Study)」, 第71回日本公衆衛生学会総会, 山口 (2012.10.24.-26.)
  • 玉腰暁子、池田愛、 藤野善久、玉腰浩司、磯博康、 for JACC StudyJACC Study Group:「社会的役割と総死亡との関連:JACC Studyから」, 第71回日本公衆衛生学会総会, 山口 (2012.10.24.-26)
  • 長尾匡則、 森山ゆり、 山岸良匡、磯博康, 玉腰暁子, JACC Study Group:「血清・及び・トコフェロール濃度と循環器疾患死亡率との関連:the JACC Study Group」, 第71回日本公衆衛生学会総会, 山口 (2012.10.24.-26.)
  • 山森孝彦、久留友紀子、玉腰暁子、安田宗義、近藤文雄、木秀和、三鴨廣繁、岩瀬敏、渡辺秀人、小西裕之、池田洋、柴田英治、雑喉正泰、林省吾、福沢嘉孝:「講師の専門領域に合わせたインタラクティブな論文抄読演習」, 第15回日本医学英語教育学会, 東京 (2012.7.21.-22.)
  • 池野多美子、小林澄貴、馬場俊明、岸玲子:「注意欠損・多動性障害(ADHD)の文献Review(1)-有病率と発生に関する要因」, 第82回日本衛生学会学術総会, 京都(2012.3.24.-26.)
  • 小林澄貴、池野多美子、馬場俊明、岸玲子:「注意欠損・多動性障害(ADHD)の文献Review(2)-環境要因と遺伝要因、その交互作用」, 第82回日本衛生学会学術総会, 京都(2012.3.24.-26.)
  • 宮下ちひろ、佐々木成子、岡田恵美子、小林澄貴、蜂谷紀之、岩崎雄介、中澤裕之、梶原淳睦、戸髙尊、岸玲子:「妊婦血と毛髪の環境化学物質に関連する要因‐環境と子どもの健康北海道スタディ」, 第82回日本衛生学会学術総会, 京都(2012.3.24.-26.)
  • 荒木敦子、アイツバマイゆふ、河合俊夫、坪井樹、竹田智哉、多島秀司、鵜川重和、叢石、吉岡英治、岸玲子:「札幌市小学生の喘息・鼻結膜炎有訴と自宅環境および気中VOC・MVOC濃度」, 第82回日本衛生学会学術総会, 京都(2012.3.24.-26.)
  • 多島秀司、荒木敦子、斎藤育江、河合俊夫、坪井樹、アイツバマイゆふ、竹田智哉、吉岡英治、鵜川重和、岸玲子:「小学生のシックハウス症候群の有訴と床ダスト中有機リン酸トリエステル類濃度との関係」, 第82回日本衛生学会学術総会, 京都(2012.3.24.-26.)

研究費

文部科学省科学研究費

  • 基盤研究(B):「後期高齢期・超高齢期に達することに関する生活習慣要因のコホート研究による検討」 
  • 研究代表者:玉腰暁子
  • 新学術領域研究:「がん研究分野の特性等を踏まえた支援活動」
  • 研究代表者:今井浩三 研究分担者:玉腰暁子
  • 基盤研究(A):「社会心理要因から循環器疾患に至るプロセス解明のための社会・健康科学融合研究」 
  • 研究代表者:磯博康 研究分担者:玉腰暁子
  • 基盤研究(C):「地球環境と個人の健康決定要因の相互健康影響解明のための社会疫学研究」
  • 研究代表者:本庄かおり 研究分担者:玉腰暁子
  • 基盤研究(A):「出生コーホート研究による環境化学物質の次世代影響ならびに環境遺伝交互作用の解明」
  • 研究代表者:岸玲子  研究分担者:佐々木成子
  • 基盤研究(C):「コーホート内症例対照研究による学童期発達障害発症の環境リスク要因と予防策の解明」
  • 研究代表者:池野多美子  研究分担者:佐々木成子
  • 基盤研究(C):「葉酸代謝関連遺伝子多型,ライフスタイル因子との相互作用による先天異常発生への影響」
  • 研究代表者:伊藤久美子  研究分担者:佐々木成子

厚生労働省科学研究費

  • 循環器疾患・糖尿病等生活習慣病対策総合研究事業 :「生活習慣病予防活動・疾病管理による健康指標に及ぼす影響と医療費適正化効果に関する研究」
  • 研究代表者:津下一代 研究分担者:玉腰暁子
  • 循環器疾患・糖尿病等生活習慣病対策総合研究事業 :「大規模コホート共同研究の発展による危険因子管理の優先順位の把握と個人リスク評価に関するエビデンスの構築」
  • 研究代表者:岡村智教 研究分担者:玉腰暁子
  • がん研究開発費 24-A-3 :「科学的根拠に基づく発がん性・がん予防効果の評価とがん予防ガイドライン提言に関する研究」
  • 研究代表者:笹月静 研究分担者:玉腰暁子
  • 厚生労働科学研究費補助金(化学物質リスク事業):「前向きコーホート研究に基づく先天異常,免疫アレルギーおよび小児発達障害のリスク評価と環境化学物質に対す遺伝的感受性の解明」
  • 研究代表者:岸玲子  研究分担者:佐々木成子

環境省研究費

  • 環境研究総合推進費:「可塑剤・難燃剤の曝露評価手法の開発と小児アレルギー・リスク評価への応用」
  • 研究代表者:岸玲子  研究分担者:佐々木成子

その他の研究費

  • 日本興亜福祉財団2012年度ジェロントロジー研究助成事業: 「集合住宅に居住する高齢単身、または夫婦世帯に対する経時的・中長期的な認知機能改善を目的とした在宅高齢者生活機能向上ツールを用いた家庭訪問研究」
  • 研究代表者:鵜川重和

所在地

〒060-8638
札幌市北区北15条西7丁目北海道大学医学部中棟2F
TEL:011-706-5068(事務室)
FAX:011-706-7805