2018年

原著論文

英文

 

 

 

 

 

 

和文

  • 真殿亜季, 由田克士, 栗林徹, 奥田奈賀子, 中村幸志, 渡邉至, 樺山舞, 神出計, 三浦克之, 板井一好, 岡山明. 特定保健指導の積極的支援介入前後の生活習慣の変化が減量効果に及ぼす影響. 総合健診. 2018;45(2):374-381.

 

解説・総論・その他

  (その他)

  • 玉腰暁子「視点 北海道大学大学院における公衆衛生人材の育成」公衆衛生 第82巻第3号 2018年3月15日発行

 

国際学会

  • R. Yamamura, T. Kunihiro, T. Nakagawa, S. Ukawa, K. Nakamura, A. Tamakoshi. “Fecal concentrations of short chain fatty acids and human obesity.”Cell Symposia: Metabolites as signaling molecules”,Seattle (2018.12.09-12.11)

 

国内学会

  • 玉腰暁子(座長):シンポジウム「みんなで語ろう 10年後の疫学会」第28回日本疫学会学術総会.福島県福島市(2018.2.1-2.3)
  • 浜田宏通、中村幸志、柳谷真悟、鵜川重和、堤明純、玉腰暁子.ポスター発表「労働者集団における職場と地域のソーシャル・キャピタルと精神的苦痛との関連」第28回日本疫学会学術総会.福島県福島市(2018.2.1-2.3)
  • 高林早枝香、岡田恵美子、滝本 秀美, 中村 美詠子, 佐々木 敏, 高橋 邦彦, 小林道、岸知子、鵜川重和、中村幸志、玉腰暁子.ポスター発表「日本人成人における朝食の皿数と肥満度との関連」第28回日本疫学会学術総会.福島県福島市(2018.2.1-2.3)
  • 山村 凌大, 陳 震, 呉 玥, 高 紫君, 惠 淑萍, 千葉 仁志, 中川 貴史, 鵜川 重和, 中村 幸志, 玉腰 暁子. ポスター発表「血中短鎖脂肪酸と肥満との関連」第43回医用マススペクトル学会年会. 北海道札幌市(2018.9.6-9.7)
  • ⼭村 凌⼤, 國弘 忠⽣, 中川 貴史, 鵜川 重和, 中村 幸志, ⽟腰 暁⼦. ポスター発表「腸内細菌が産生する短鎖脂肪酸の糞便中濃度と糞便pHとの関連」第1回COI学会. 大阪府大阪市(2018.10.25-10.26)

 

 

研究費

  • 研究課題名「ヒト糞便中腸内細菌叢、α-ディフェンシン、代謝物が健康状態に及ぼす影響の解明」

共同研究機関:
北海道大学大学院先端生命科学研究院 細胞生物科学分野(メタゲノム解析, α-ディフェンシンの測定)
株式会社テクノスルガ・ラボ(代謝物の分析)
国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所(メタゲノム解析で得られたデータのバイオインフォマティクス)
中山大学公衆衛生学院流行病.衛生統計学教室(中国)(得られるデータを用いた統合解析)

 

  • 平成30年度COI若手連携研究ファンド「腸内フローラ判定トイレと改善サプリの開発」

課題代表者:山村凌大

  

受賞

 

所在地

〒060-8638
札幌市北区北15条西7丁目北海道大学医学部中棟2F
TEL:011-706-5068(事務室)
FAX:011-706-7805